ヨシマス・メソッドと電解水がコラボした最高の食品!

電解水活用の現場報告 2021.07

鹿児島県姶良市

(有)鹿児島ますや

住 所:鹿児島県姶良市宮島町29-3

https://goo.gl/maps/fJPeKJtMY9w7YWRw7

電 話 :0995-66-4186 FAX:0995-67-0904

定休日:土・日・祝日

営業時間:午前9時~午後5時

米増昭尚さんは開口一番、こう言った。「ウチの 製品作りにスーパー501が生成する電解水は欠か せません」。2019年に使い始めると、その作り出す水のpH値の範囲の広さとORP(酸化還元電位)の高さに驚いた。それまで使っていた他メーカーの電解水生成器とはまるで性能が違っていたからだ。いまでは工房を始めとして3台導入しフル活用中だ。

米増さんが経営する鹿児島ますやの主力製品は、鹿児島県特産の黒豚を使ったハム、ソーセー ジ、ベーコン、餃子などから、鶏肉、魚介類使用の加工食品まで実に幅広い。そのすべてを、商標登録済みの「ヨネマス・メソッド」という独特の製法で 作っている。最大の特長は防腐剤や化学調味料などを全く使わない完全無添加であること。しかも ソーセージについては常温で長期保存が可能というのだから、まさに画期的だ。

さらに、肉や魚等を新鮮な状態で冷凍保存し、鮮度が落ちない状態で解凍できる技術もメソッドの一つである。いずれの工程でも、スーパー501が作り出す強酸性電解水で食材の雑菌処理をし、次に強還元水で洗浄して安全性を高めている。その結果、「たとえば以前、別のメーカーの生成器の水で2週間ほどだったキクラゲの保存期間が、スーパー501では2カ月に延びた。すごいと思った」と、米増さんは証言している。加えて、もう一つのヨネマス・メソッドが登場する。それが、58種類の野草から抽出した独特のミネ ラル溶液である。強酸性電解水と還元水で下処理 した食材に、この溶液と自然塩を合わせてすり込み 加工に入るのだ(このミネラル塩は錠剤と水溶状で 別途、販売している)。

「我が子がアトピーに罹ったことで食品の安全 性に目覚めた」と語る米増さん。1996年に独立して以来、安心安全な食品づくりに邁進してきた。また、母校の鹿児島大学農学部で講師をしたり、各地から声がかかるとコンサルティングも実施したりしている。レベラックをパートナーに、安心安全な食品を作るヨネマス・ メソッドは、全国に広まりつつある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA